フットワーク新宿について

新宿で一番あたたかな場所を私たちはめざします。
フットワーク新宿は、「住み慣れた地域で住み続けたい」という在宅障害者や高齢者の方々の想いを実現させる地域自立支援活動を行っています。めざすのは、新宿で一番あたたかな場所。いつも笑顔で支えてくれる仲間たちがいます。常に頼ってくれる、利用者の方々がいます。私たちの一員となり、このあたたかい「輪」を一緒に広げていきませんか。
基本理念

創業者 井口 要

利用者本位のサービス提供

最高の自分になるために、最高のサービスを提供します!

フットワーク新宿の目指す利用者本位のサービスとは、ただ日常的に利用者の方の思いを汲み取って最高の介助を行うことだけではありません。利用者の「希望」、「夢」、時には「苦悩」や「辛さ」、様々な想いを共に感じ、共に迷い、共に学び、苦難や実現不可能と言われた壁を、共に乗り越えることです。(続きはこちら)

住み慣れた街で自立支援

あなたのふるさとはどこですか?あなたの住みたい場所はどこですか?

あなたにとって『自立』とは何でしょうか?「何ものにも依らず立つこと」「一人暮らしをする事」、「自ら稼いだお金でご飯が食べられるようになる事」などなど。あなた一人でも様々な「自立」への考え方があると思います。フットワーク新宿が考える自立とは、『ご利用者の想いに対し、より多くの選択肢を提供し、利用者やその家族が自ら選び・決定できること』であると考えています。(続きはこちら)

地域社会との共生

地域へとびだせ!

フットワーク新宿は、利用者の支援を通じて、遠い存在、知る機会すらなかった「福祉・介助」を地域に広げて行く活動をしてきました。利用者と一緒に近所のスーパーに買い物に行く、車椅子の利用者と一緒に地域の夏祭りに参加する。我々の支援を通じて、利用者がいつまでも地域社会に参加できる喜びを感じてもらうことが私たちの使命です! (続きはこちら)